水鈴舎 TOP > ペット葬儀でお悩みの方

ペット葬儀でお悩みの方

数多くあるペット葬儀会社。何をどういう基準で選べばいいの?とお悩みの方、
『最後のお別れを後悔しない』為に、下記を参考にして下さい。

Q1.まずどうしたら良いですか?
A:ご遺体を綺麗に整えて頂き、出来るだけ涼しい場所に安置してあげてください。
【当社安置方法参照】
その後、各宗派にならってご供養なさるか、ご家族のみでお別れをして頂くかの二通りが考えられます。
Q2.安置後、どうすれば良いですか?
A:火葬もしくは土葬(私有地)が考えられますのでご家族でご相談なさって下さい。
Q3.火葬をしたいのですが、どうすれば良いですか?
A:固定の火葬施設か訪問型火葬(火葬車)の二つの方法がありますので、ご家族皆様でよくご相談
 なさって、どちらかをお決めになってください。
Q4.訪問型火葬についての悪い噂を聞きました。
A:料金のトラブルが多いようです。まずはお電話にて明確な総額料金をご確認なさってください。また、話の内容が違うという事がないように当日の流れを出来るだけ葬儀会社と相談し、確認して下さい。
 (業者によって様々なプラン・料金設定がありますので、不明な点がないようにお問い合わせ下さい。)
※希望すれば見積書を出してくれる業者もあります。また左リンクにございます、日本訪問火葬協会HPをご参照下さい。
Q5.火葬車で本当に火葬できるのですか?
A:現在の火葬車のほとんどは、固定火葬炉を制作しているメーカーです。固定炉と同等に火葬できます。
Q6.お骨は確実に返してもらえますか?
A:業者によって一部返骨のところと、全骨をお返しするところとがありますので、電話にてお確かめ下さい。
※2010年、お預かりしたご遺体を山林に投棄した埼玉県の業者(元市議会議員)が逮捕された事件がありました。お問い合わせの際に、固定施設も訪問火葬業者も火葬中の立ち会いが可能であるようなら、より御安心かと思います。
Q7.ハムスターなんですがお骨は残りますか?
A:御遺体の大きさなどに係わらず、人と同じくお骨自体が丈夫な子とそうでない子がいます。ただ、極稀に多少崩れたりすることはありますが、ほんの少ししか残らないということはありません。
Q8.葬儀の時は、何を準備すれば良いのですか?
A:特に決まりはありませんが、お花(仏花でなければならないというわけでもありません)・お水・おやつ・ご飯などあれば宜しいかと思います。
Q9.仕事が終わるのが遅いのですが、深夜でも火葬は可能ですか?
A:固定施設など業者によって営業時間が限られていることもあるので電話にてご確認することをお勧め致します。尚、訪問火葬では24時間営業している業者もあるので、依頼状況にも寄ると思いますが、火葬することはできます。